骨格からカラダを変える!骨格ボディメイクトレーナー miyako のブログ

骨格からカラダを変える!骨格調整トレーニングを、実店舗とオンラインにて提供しています。根本的に本気で身体を変えたい方はぜひどうぞ ! ◆マンツーマンメインの完全プライベートサロン【beautility style】(札幌市 中島公園駅近く) ◆月額1200円 or 3500円 or 6800円オンラインサロン◆ /トレーナー歴13年 / rfca認定マスタースペシャリスト

プロテインを飲むタイミングについて『安眠編』

今回はプロテインを飲むタイミングについて

書いてみたいと思うのですが

 

サロンで提供している運動は

積極的に筋肥大を

起こしていくようなものではないので

 

栄養補給として

生活の中に取り入れる時の

おすすめのタイミングをいくつか

ご紹介できたらと思います

 

━━━━━━━━━━━━━━━

安眠にプロテイン

━━━━━━━━━━━━━━━

いきなりですが、

寝る1時間前のプロテイン

安眠のためにかなりおすすめです

 

おすすめの理由が二つありまして

 

ひとつめは、

『寝ている間の血糖値を安定させること』

 

晩御飯を食べてから

次の日に、食べ物を口に入れるまでの時間が

結構空くと思うのですが

 

この間に、体内で血糖値が低くなると

肝臓での糖新生や、

筋肉を分解して、

血糖をあげようとする反応が起こります

 

この反応の際に、

筋肉の硬直や、食いしばりなどが出ると

睡眠の質が低下してしまいます

 

寝る1時間前にプロテインを飲んで

血糖値の増減を緩やかにキープすることで

血糖値が安定して安眠につながります

 

ふたつめは、

神経伝達物質がうまく代謝されること』

 

 

f:id:miyako385style:20210622231421j:image

 

この図は、

神経伝達物質ホルモンへ代謝されていく過程を

示したものなのですが

 

最初に、『プロテイン』と

書いてあるのが分かるでしょうか?

 

脳内のホルモンの材料も

プロテイン(タンパク質)』です

 

この三つの流れでホルモンがバランスよく

分泌されることで

精神的に落ち着いた状態を保つことができますが

 

この代謝に必要な材料(栄養素)が

充分にとれていないと

代謝が滞り、不安定になってしまいます

 

寝る1時間前にプロテインを飲むことで

神経伝達物質代謝を促して

精神的に落ち着いた状態を

作りやすくなります

 

この代謝には、

プロテイン以外の材料も必要量が

摂れていることが大事なので

 

プロテイン飲んだー!

めっちゃ安眠!!!

と、すぐに結果の出るものでは

ないかもしれませんが

継続していくことで

安定した状態を作ることができます

 

ちなみに、即効性を求めるなら

GABAが、抑制系のホルモンなので

GABAのサプリメントを取るのもおすすめです

 

私も生理時のイライラなどを感じるときには

利用するのですが

すーーーっと、気持ちのトゲが抜けて

仏のような気分になるので

『仏サプリ』と呼んでいるほど効きます笑

 

寝る間に飲むのも効果的です

 

眠れない時がある方や.

朝方、早くに目が覚めてストレスになっている方には

 

寝る1時間前のプロテイン

おすすめでした!

ぜひ、お試しくださいね✨

 

次は、

『消化器官が弱い人のプロテインを飲むタイミング』

について、書いてみたいと思います

 

 

miyako.

 

 

 

 

84